北海道民ブルワリーのブログ

40代独身。筋金入りの北海道民、brewery(ブルワリー)のブログ。最近は星空の写真や美瑛とか旭川近郊の風景写真ばかり撮っています。畑いじりや、料理の写真もたまに載せます。

100記事目、最高月収300万↑のアフィリエイターから月収15万の介護職に転身したわたしの転機とは?


ツイッターフォローよろしくお願いしますm(__)m



ブックマーク・ツイートなどもしていただけるとありがたいです(^-^)

こんばんは、ブルワリーです。

 

約2か月半前にはてなブログをはじめてこの記事がちょうど100記事目になります。

 

書くことが好きなので、これからもどんどん記事を書いていきたいと思っていますが、一応節目ということで、今回はわたしの転機について書いてみたいと思います。

 

 

前に、グーグルアドセンスで月80万を稼いだことがあるという記事を書きました

 

minimalistblog.hatenablog.jp

 

結局グーグルアドセンスはポリシー違反によりアカウント削除されたのですが、それ以降、私は、ブログ運営、HP運営、そしてネットビジネスの魅力にとりつかれ

 

ブログで情報商材アフィリエイトで月収100万円越え

 

メルマガアフィリエイトで月収100万円越え

 

携帯アフィリエイトで月収200万円越え

 

PCサイトの物販アフィリエイトで月収300万円越え

 

年収は最高で2500万ほど稼いできました。

 

アフィリエイト歴は17年くらいになりますかね。

 

 

その頃は、札幌の中心部のそこそこ高いマンションに住んでいて、毎日昼頃からPCをいじり、夕方になったらスポーツジムで汗を流し、その後はススキノに飲みに行く→朝まで飲む、昼まで寝る、週に2~3回はゴルフに行くといった感じの生活で、遊びだけで、月に100万以上は使う生活を続けていました。

 

ギャンブルも好きで、パチンコ、パチスロ、競馬、競輪も合間にやっていましたね。

 

とくに競輪では、1日で200万買ったこともありますし、1日で400万負けたこともありました(>_<)

 

 

そんな生活を10何年か過ごしてきたある日、私に転機が訪れました。

 

 

そうです、2011年3月11日、東日本大震災です。

 

この時のことを詳しく書くと、話の趣旨が変わってしまうので割愛しますが、実際に震災の直後の東北を自分の目で見てきて、その日以来、私は自分に何ができるか?これから自分はどうやって生きていくのか?

 

ということを毎日考えるようになりました。

 

ありったけといっても数百万ていどですが、お金も使って寄付をしたり、被災地で足りないものがあると聞けば、それを買ってきて被災者の方に直接送ったりもしました。

 

そんなある日、確かネットニュースか、誰かのブログか、だったと思いますがある被災地で90代のおばあちゃんが、年老いた自分が足手まといになっていると感じ、「私はお墓に避難します」という遺書を残して自死したという話を見て、涙が止まらず、とにかく行き場のない憤りを感じ、自分に何ができるか?何かしたい!!

 

という気持ちがどんどん強くなっていきました。

 

そこで、そのころはまだぼんやりとですが、将来、お年寄りの役に立てる仕事をしたいという考えを持ち始めたのです。

 

 

元々、私は40歳くらいをめどにアフィリエイトはやめて景色のきれいな田舎で畑でもやりながらのんびりと暮らしたいというのが夢でしたので、アフィリエイトという仕事(事業)に対しての執着はあまりありませんでした。

 

別に、好きな仕事というわけでもなく、ただ普通より多くのお金が稼げるから惰性でやっていただけという感じでした。

 

 

なので、40歳を目前にしたとき、それまでのネットビジネスの経験や収入、人脈を捨てることに、躊躇はありませんでした。

 

今思えば、アフィリエイトSEOという常にライバルを出し抜く競争に疲れてしまっていたのかもしれません。

 

 

少し話がそれますが、これも何かで見た話なのですが、人間が仕事をする目的は大きく2つに分かれるのだそうです。

 

1つ目は、お金を稼いで、生活をする、ご飯を食べるという欲求

 

2つ目は、人に褒められたい、感謝されたいという欲求

 

このどちらか、あるいは両方の欲求を満たすために仕事をするのだそうです。

 

 

私の場合、お金をたくさん稼ぐという欲求はアフィリエイトをやってきた10数年である程度は満たされたので、今度は、人に褒められたい、感謝されたいという欲求の方を満たしたしていきたいと考えるようになり、介護職に就いたのです。

 

もちろん、いろいろある介護職の中でも高齢者介護の職に就いた根底には、自分が足手まといになっていると感じ、自死を選んだおばあちゃんのような人を無くしたいという気持ちがあります。

 

どんどん高齢化が進んでいく今の日本では、圧倒的に介護する側の人間が足りていないのは、TVなどを見てわかっていましたので、自分1人で何ができるわけではないけれど、少しでもいいので役に立ちたいという思いもありました。

 

 

きれいごとと思われるかもしれませんが、こんな私でもおじいちゃん、おばあちゃんに毎日、笑ってもらえて、「ありがとうねぇ」と毎日言ってもらえて、本当に幸せですし、収入は激減したけれども、この仕事に就いて本当に良かったと思っていますし、自分はこの仕事に合っているとも思っています。

 

自己満足かもしれませんが、あくまでも自分の人生は、自分が満足するための人生ですのでこれで良いのかなと思っています。

 

 

ただし、最近よく考えているのは、私自身1つの施設に留まっているのではなく、例えば、自治体のボランティア組織に入るなどして、地元の高齢者全体を見守っていくような活動をするとか、今後自分自身がどのように福祉、高齢者介護に携わって行くかということをすごく考えていますので、将来的にはもう1つ転機があるかもしれません。

 

まあ、将来的なことは今の段階ではわかりませんが、今まで書き綴ったことは紛れもない私の本音であり、「最高月収300万↑のアフィリエイターから月収15万の介護職に転身したわたしの転機」のお話です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

#わたしの転機

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン「りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜」
Sponsored by イーアイデム

 

 

 

 

PS、アフィリエイトのことなら裏も表もなんでも知っていますので、何か疑問などありましたら、なんでも聞いてください(^^♪