北海道民ブルワリーのブログ

40代独身。筋金入りの北海道民、brewery(ブルワリー)のブログ。最近は星空の写真や美瑛とか旭川近郊の風景写真ばかり撮っています。畑いじりや、料理の写真もたまに載せます。

リモートワークとはなんだべ?


ツイッターフォローよろしくお願いしますm(__)m



ブックマーク・ツイートなどもしていただけるとありがたいです(^-^)

今週のお題「自己紹介」

www.minimarusedoritabilife.site

 

 

 

40代おひとりさまの、ブルワリーです。

 

はてなブログTOPページのおすすめカテゴリーが、リモートワークにかわりましたね。

 

ん、リモートワーク??

 

田舎のグループホーム介護員には馴染みのない言葉です。

 

それってなんだべ???

 

 

ということで早速調べてみました。

 

リモートワークとは、在籍する会社のオフィスではなく、自宅やコワーキングスペース、カフェなど会社から離れて(=リモート)インターネットやメール、電話等を活用しながら勤務する形態のことを指します。在宅ワークやテレワークという言葉が使われることがありますが、ほぼ同義です

 

こちらの記事より、引用させていただきました。

media.selfturn.jp

 

だそうです。

 

要するに、在宅ワークってことみたいですね。

 

私のような職種にはありえない話ですが、毎日会社に通うことなく、育児や介護をしていたりしてどうしても家から離れられないという方でも、自宅にいながら会社やクライアントとメールや電話などでやり取りをし、仕事ができるというのはメリットですね。

 

あと、企業側にとっても、通勤圏内以外からも人材が確保できる、通勤手当などの費用が削減できるなどのメリットがあるようです。

 

例えば、リモートワークに適した職種としては

 

エンジニア
デザイナー
編集者、ライター
セールス
マーケティング
コンサルタント
キャリアアドバイザー
事務
カスタマーサービス
オペレーター

 

このような、職種の「リモートワーク可」の求人があるそうです。

 

クラウドワークス のようなクラウドソーシングとか、ココナラ のような自分のスキルを売り買いできるサービスを利用しお金を稼ぐというのもリモートワークということなんですね。

 

ちなみに私だったら、フリーランスだとやはり確定申告や健康保険、年金など自分で、手続きをしたり、支払いをしたりが面倒なので

 

「リモートワーク可」の企業に所属させてもらって、そういった事務的なことは会社にやってもらうというスタイルのほうが良いかな?と思います。

 

 

というわけで、リモートワークについて軽く調べてみました。

 

毎日職場のグループホームに通い、おじいちゃんおばあちゃんと楽しく遊んで、毎月決まったお給料と、年に2回のボーナスを頂き、年に1回の健康診断で健康の管理までしていただいた上に、面倒くさい、事務的なことは会社が全部やってくれる。

 

という、私にはあまり関係のない言葉でしたね^^

 

 

スキルゼロ主婦がすきま時間で月10万円稼ぐ クラウドソーシングで簡単在宅ワークサラリーマンの副業やシニアにも!

 

即日報酬も夢じゃない、3つの副業ライティング。ブログライター、クラウドソーシング、電子書籍の販売。副収入を得よう!

 

君こそ写真家! クラウドソーシングが切り開く新写真産業

 

 

 

最後に、リモートワークについての記事やコラムをいくつかスクラップしておきます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

それでは、今日も読んで頂きましてありがとうございましたm(__)m