北海道民ブルワリーのブログ

40代独身。筋金入りの北海道民、brewery(ブルワリー)のブログ。最近は星空の写真や美瑛とか旭川近郊の風景写真ばかり撮っています。畑いじりや、料理の写真もたまに載せます。

初めての仮想通貨を購入するためGMOコインに登録&口座開設してみました!


ツイッターフォローよろしくお願いしますm(__)m



ブックマーク・ツイートなどもしていただけるとありがたいです(^-^)

 

www.minimarusedoritabilife.site

 

 

 

 

目次

 

ミニマリスト志望40代のbrewery(ブルワリー)です。

 

ここ1年くらいで、一番目にしたワードが「仮想通貨」かもしれません。

 

そのくらい、世間の注目度が高い(良い意味でも悪い意味でも)この 仮想通貨に私も、段々と興味を持ちはじめ、ちょっと前から本を読んだりネットでいろいろ調べたりして、勉強していました。

 

f:id:tokinokane1010:20180311182421j:plain

 

※ちなみにこれらの本は、読み終わったら買った値段の倍くらいの値段でアマゾンで売れますので、せどりはやっぱりすごいなあ、メルカリ仕入れってお得だなあと再確認しました^^

 

 

 

で、

 

色々、本やネットの情報をみても、聞いたことのない用語や、やたらと長いだけの無駄な解説、隔たった情報ばかりが多くて、やっぱりよくわからないというのが正直な感想。

 

しかし、ある本に書いてあった言葉

 

「仮想通貨を知るには、取引所に登録して口座を開設し、少額で良いのでまず仮想通貨を買ってみるのが1番の近道です」

 

というのが、ストンと心に響き

 

そうだ、まずは取引所に登録して口座を開設し、仮想通貨を買ってみよう!

 

と、これまた、色々調べた結果、GMOコインに登録してみることにしました。

 

 

 

 

 

GMOコインを選んだ理由

 

 

初めての仮想通貨にGMOコインを選んだ理由ですが

 

まずは、セキュリティ面

 

先日のコインチェック事件のこともあり、といっても私の場合は、少額の取引しかできませんので、なにかあってもそんなに痛手はないのですが^^

 

でもセキュリティに関しては、安全なことに越したことはありません。

 

その点で見ると、GMOコインは、取引所としてのセキュリティ対策を

 

「顧客の金銭・仮想通貨の会社資産との分別管理」「秘密鍵のオフライン保存によるハッキング対策」「内部不正対策」「本人確認の徹底」「三井住友海上火災保険との連携」

 

と、ホームページに明記しています。

 

そして、なによりもGMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた、さまざまな金融サービス提供のノウハウがあるということ。

 

あくまで私の主観ですが、GMOコインは、セキュリティの面では、日本の仮想通貨取引所の中でNo1といっても良いかと思います。

 

 

それから、GMOコインでは売買手数料・仮想通貨送金手数料・日本円出金手数料が無料でサービスを利用できます。

 

ですので、手数料をなるべく抑えたい私にとっては、ここを選んだ決め手の一つになりました。

 

実は大手取引所でこれら全てが無料なのはGMOコインだけなのだそうです。

 

 

そして、なにより大事な事は、操作がカンタンであるということ。

 

これは何か新しいことを始めようとしたときには重要なことで、私は操作が難しかったり、手続きが複雑だったりして、登録の時点で「もうやめた!」と挫折してしまうことがよくあります。

 

そういう面で見ても、GMOコインは、とにかく操作がカンタンなので初心者におすすめといった評判が多かったので、本格的なトレードではなくとりあえず仮想通貨を購入してみたい初心者の私には向いているかな?

 

と思いました。

 

 

また、GMOコインは、24時間365日、土日も取引可能で、1回の注文数量は0.001BTC〜10BTCとなっており、数百円単位の少額からの取引が可能だそうで

 

まだ仮想通貨を取引したことがなかったり、いきなり大きな額を使うのが不安、という人におすすめできるかと思います!

 

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが^^

 

今回、私は以上の理由からGMOコインで口座開設してみましたので、その手順について解説していこうと思います。

 

 

GMOコインの取り扱い通貨

 

現在、GMOコインの取り扱い通貨は以下の通りです。

 

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

 

GMOコインで口座を開設するときには、2つ段階を踏む必要があります。ひとつはアカウントの登録。この段階では仮想通貨の預入と送付しか行うことができません。

 

日本円の入出金や仮想通貨の売買が可能にするためには口座開設の申し込みが必要になります。そのためには、2つめの段階である基本情報の登録や本人確認書類の提出を行う必要があります。

 

 

アカウントの登録

 

まずは、アカウントの登録

 

まずは【GMOコインの公式サイト】にアクセスしてください。右上に赤色で口座開設ボタンがあるので、これをクリックしてください。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185339j:plain

 

 

次に空欄にメールアドレスを入力して、水色の無料口座開設ボタンをクリックします。メールアドレス以外には、FacebookやGoogleのアカウントからも登録可能です。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185401j:plain

 

そうすると、登録したメールアドレス宛にリンク付きのメールが送られてきます。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185458j:plain

赤枠で囲ったリンクをクリックすると、パスワードの設定画面に移ります。パスワードの設定では、確認も含めて2か所入力します。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185520j:plain

 

入力したら、一番下にある「設定する」をクリックしてください。これでパスワードの設定が完了しました。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185558j:plain

次へ「ログイン画面へ」をクリックします。メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン 」をクリックします。SNSでログインする方は画面右側のボタンをクリックしましょう。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185619j:plain

次に電話番号による認証を行います。携帯電話か固定電話の番号を入力して「コードを送信」をクリックします。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185635j:plain

 

携帯電話の場合はSMSが、固定電話の場合は音声通話によってコードが送信されます。今回私は携帯電話番号を入力しました。

 

画面に表示された電話番号を確認して、再び「コードを送信する」をクリックします。携帯電話は必ずSMSの受取り可能な設定にしておきましょう。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185713j:plain

 

SMSには6ケタの2段階認証コードが送られてくるので、赤枠のところクリックして「認証する」をクリックしてください。

f:id:tokinokane1010:20180311185758j:plain

 

これで認証の完了です。

この段階ではアカウントの登録が完了したに過ぎず、通貨の購入・売却、入出金などの操作をすることはできません。

 

 

 

口座開設の申し込み手順

 

仮想通貨の取引を可能にするために、口座開設の申し込みを行いましょう。まずは矢印の「口座申込へ進む」をクリックしてください。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185841j:plain

 

 

 

口座開設申し込み画面では、氏名、住所、生年月日などの基本情報の入力や、本人確認書類のアップロードを行います。ここで間違いがあると、余計な手間と時間がかかってしまうので、必ず間違いの無いように確認しながら入力していってください。

 

 

f:id:tokinokane1010:20180311185905j:plain

 

まずは名前を漢字とひらがなで入力して下さい。次に生年月日を西暦で入力して性別を選択します。

 

次に郵便番号を入力して、住所を番地まで入力しましょう。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185929j:plain

 

 

次に、取引を行う目的を選択してチェックを入れます。通常、「仮想通貨の取得、保有及び処分」にチェックで大丈夫です。その後、職業、国籍、米国納税義務、外国の重要な公人を入力、選択していきます。

 

次に、規約を読んで同意するにチェックを入れて、最後に「確認画面へ」をクリックしましょう。

 

f:id:tokinokane1010:20180311185941j:plain

 

 

 

確認画面ではここまで入力した内容がすべて表記されています。間違いがないようにしっかりと確認したら、「確定」をクリックしてください。

 

f:id:tokinokane1010:20180311190027j:plain

 

 

これで本人基本情報の登録は完了です。次に行うのは本人確認書類のアップロードです。

 

本人確認書類の提出は、「本人確認書類の画像をアップロード」と「受取時に本人確認をする」から選択することができます。

 

特に理由がなければアップロードの方をお勧めします。
そのわけは次の通りです。

 

・健康保険証や住民票の写しが利用できること
・承認されるまでの時間が短いこと

 

f:id:tokinokane1010:20180311190105j:plain

 

上の画面から好きな方を選んで、青色のボタンをクリックしましょう。アップロードでは以下の書類が提出可能です。

・個人番号カード
・パスポート
・各種健康保険
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住者証明書
・その他の書類

 

f:id:tokinokane1010:20180311190121j:plain

 

このうち一つを選んで表面と裏面をアップロードしてください。アップロードすれば書類の届け日時の設定をすることができます。最後に「画像と日時を確定する」をクリックすれば提出完了です。

 

f:id:tokinokane1010:20180311190142j:plain

 

 

受取時の本人確認書類の提出についても見ておきましょう。有効な確認書類は以下の通りです。

 

・運転免許証
・個人番号カード
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書

 

一番下にある「受取時本人確認を確定する」をクリックすれば書類が送られてきます。

 

f:id:tokinokane1010:20180311190428j:plain

 

 

本人確認書類提出後はGMOコインによる審査があります。2営業日~5営業日で審査が完了します。審査が完了すれば取引が可能になります。

 

以上がGMOコインでの口座開設手順でした。仮想通貨の口座開設というと、難しそうに聞こえますが、ひとつひとつ手順を追っていけば難しいものではありません。私の場合、大体10分ほどで手続きが完了しました。

 

私のように初めての方でも20分~30分ほどで手続きは完了するかと思います。

 

 

まとめ

 

というわけで、長くなってしまいましたが、私が初めての仮想通貨取引でGMOコインを選んだ理由、そしてGMOコインでの口座開設手順を開設させていただきました。

 

やりはじめるまでは、ぐだぐだと悩んでいましたが、やってみると思っていたよりも簡単で、1歩前に進めたという充実感がありますね。

 

あとは、口座開設が完了しだい、実際に仮想通貨の取引を無理のない金額から始めてみたいと思います。

 

 

最初のほうにも書きましたが、少額からの取引が可能ですので、まだ仮想通貨を取引したことがなかったり、いきなり大きな額を使うのが不安、という人におすすめできるかと思います!

 

「仮想通貨を知るには、取引所に登録して口座を開設し、少額で良いのでまず仮想通貨を買ってみるのが1番の近道です」

 

興味がある方は、まずは口座開設から第1歩をはじめてみましょう!

 

 

 

 進展があったらまた報告しま~す♪

 

それでは、今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。