北海道民ブルワリーのブログ

40代独身。筋金入りの北海道民、brewery(ブルワリー)のブログ。最近は星空の写真や美瑛とか旭川近郊の風景写真ばかり撮っています。畑いじりや、料理の写真もたまに載せます。

ぬか床の手入れについて~水分が多い時は、水抜きか足しぬかかどっちが良いのかな?


ツイッターフォローよろしくお願いしますm(__)m



ダンボー 欲しい・・・



ブックマーク・ツイートなどもしていただけるとありがたいです(^-^)

 

こんにちは、ブルワリーです。

 


今日は、水分が多い、べちゃべちゃになってしまった、ぬか床の手入れについて書いてみたいと思います。

 

ちなみに、今まで漬けたものは、

 

大根

人参

ごぼう

きゅうり

 

です。

 

それぞれ感想は、こちらに書いてます。

 

minimalistblog.hatenablog.jp

 

 

 

というわけで、


ぬか漬けをはじめて約1か月たちましたが、ぬか床がかなり水っぽくなってきたので、色々手入れの方法を調べたのですが、水抜きをすると折角の野菜から出た栄養分を捨てることになってしまう。

 

ということなので、スーパーで糠を買ってきて、足しぬかをしてみました。

 

f:id:tokinokane1010:20180301174517j:plain

 

f:id:tokinokane1010:20180301174530j:plain

 

 

 

参考にしたのは、白ごはん.comというサイトです。

www.sirogohan.com



 

カップ1のぬかに塩小さじ1〜塩大さじ1/2を目安ということでしたが、うちのぬか床はちょっと塩っけが少ないような気がするので、塩は大さじ1杯、それから、だしの素を少し入れてみました。

 

 

 

足しぬかをして、ぬか床のべちゃべちゃ感は改善されました。

 

f:id:tokinokane1010:20180301174902j:plain

 

このまま常温で、数日置いてから、また大根でも漬けようかなと思っています。

 

 

ちなみに、ぬか床はこの常温ってのがポイントですね。

 

実は、きゅうりは2回漬けたのですが、1回目は思ってたような味に漬からなかったんですね。

 

それで色々考えて、今まで床下収納庫に置いていたぬか床を出してみて、2回目は常温でやってみたら、すごくおいしく出来たんです。

 

冬の北海道ですから、床下収納庫は冷蔵庫並みの温度になっていますので、あまりぬか床にとっては良くなかったのかな?と思います。

 

まあ、今後もいろいろ試行錯誤しながら美味しいぬか漬けが食べられるように、ぬか床を育てていきたいと思います。

 

早く野菜安くならないかな~~^^

 

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

ぬか漬けの基本 はじめる、続ける。