ミニマリスト40代一人暮らしのブログ

ミニマリスト志望40代一人暮らし。田舎町のグループホームで働く介護員brewery(ブルワリー)のブログ。主にミニマムな生き方/持たない暮らしについて、一人暮らしの節約術、介護の仕事のことや収入のこと趣味の読書や旅・キャンプ・車中泊、副業、健康のことなど色々発信していこうと思っています。

私が実践している副業「中古本せどり」について話します。


ツイッターフォローよろしくお願いしますm(__)m



ぜったいに おしちゃダメ?



ブックマーク・ツイートなどもしていただけるとありがたいです(^-^)

 

www.minimarusedoritabilife.site

 

 

 

ミニマリスト志望の管理人brewery(ブルワリー)です。

 

 

今日は、安月給の介護員である私が実践している副業「中古本せどり」についてお話してみたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

中古本せどりってどんな仕事?

 

せどりについては、こちらの記事

 

 

www.minimarusedoritabilife.site

 

 

でちょっとだけ触れているんですが、

 

簡単にいうとブックオフなどで安く売っている中古本を買ってきて、アマゾンで買った値段より高値で売って、差益を稼ぐというものです。

 

ブックオフでは、100円で売られていても、アマゾンでは1000円や2000円で売れる本が探せば結構あるもんです。

 

この中古本せどりで私は月2万円ほどではありますが副収入を得ることができています。

 

この2万円をどう考えるかは人それぞれですが、私の場合、1日の食費が200円という生活をしていますので^^

 

まあなかなかの大金です。

 

 

中古本せどりってどうやるの?

 

それから、この月2万円の副収入を得るためにやっている作業ですが、私の場合、基本的にボーナスや何かしらの手当など臨時収入が入った月に、余ったお金でブックオフに行き、仕入れをしています。

 

ですから、数か月に1度の仕入れというのが基本的な作業で、あとは、仕入れた本をアマゾンに出品していく、売れたら発送するという感じです。

 

仕入れに関しては、数か月に1度2~3時間、アマゾンの出品は数十分で済みます。発送は、何日かに1度で、これも時間的には数十分です。

 

そう考えると割の良い副業かなあと思いますし、スマホ1つあればできますし、仕入れも宝探し感覚で楽しいし、自分には合っているのかと思います。


で、具体的な中古本せどりのやり方ですが、まずは、以下のせどろいどという無料のアプリをスマホでダウンロードします。

play.google.com

 

 

このアプリは、本の裏面についているバーコードをスマホをかざして読み取ると、その本のアマゾンの相場や売れ行きなどの情報を、表示してくれるというものです。

 

あとは、そのせどろいどが表示してくれた情報をもとに、仕入れをしていくだけです。

 

僕の場合、だいたいですが、1冊あたりの仕入れ値が1000円以下で、1000円以上の利益が出ることと、過去3か月で5回以上売れているものという基準で仕入れをしています。

 

この基準をもとに、次から次に本のバーコードを読み取っていき、ブックオフに2時間程度もいれば、100円で購入→1500円で販売みたいな古本(雑誌)が10冊前後は仕入れできます。

 

あとは家に帰って仕入れた本をアマゾンに出品し、売れるのを待つだけです。

 

最初は半信半疑でやってみましたが、意外にぽつぽつと売れていきます^^

 

 

 

中古本せどりの資金はいくらくらい必要なの?


本のせどりで稼ぐんだったら何百冊も在庫を抱えなきゃなんないんでないの?

 

仕入れ資金が何十万も必要なんじゃないの?

 

なんて最初は私も思っていましたが、実際には私の家には、在庫は数10冊程度しかありませんし、資金的にも1回の仕入れで数千円レベルしか使っていません。


それだけあれば、月2万円程度だったら余裕で稼げます。

 

まあ、資金や時間に余裕がある方であれば、もっと稼げるでしょうし、実際に私が本のせどりをやろうと思ったのも、月に数百万を稼いで本業としてせどりをやっている方の、ブログをたまたま見つけ興味を持ったことがきっかけですので、やればやっただけ稼げるということは間違いないかと思います。

 

まあ、何にでも向き不向きというのがありますので絶対に稼げると断言はできませんが、難しい作業や特別なスキルが必要なわけではないので、興味のある方は、チャレンジしてみる価値はあるかと思います。


ちなみに私は、今までは、のんべんだらりと数日に1回程度の作業で小銭を稼いでいましたが、

 

この本 を読んで

 

 

www.minimarusedoritabilife.site

 

 

私も、静かで、星がきれいで、眺めの良いところに自分の土地を手に入れて、自作の小屋を建て、夏は畑いじり、冬は薪ストーブにあたりながら、読書をしたり、ブログを書いたり、といった、スロウな生活がしたいという夢ができましたので、ちょっと本腰を入れて、せどりの収入も増やしていこうと、今まで以上に頑張って作業をしています。

 

具体的には、半年後に月商30万、1年以内に月商100万円という目標を立てています。

 

 

 

メルカリでも中古本せどりの仕入れができる?

 

今まで以上に頑張ってるとは言っても、休みのたびにブックオフに通っているというわけではありません。

 

だって今、北海道は冬ですから^^

 

家でもできる作業というわけで、仕入れはメルカリをメインに仕入れをやっています。

 

メルカリは、言わずと知れた、日本で1番利用者の多いフリマアプリです。

 

ですので、本の出品も莫大な数あり、秒単位で次から次へと、新しい中古本が出品されています。

 

基本的にメルカリは、アマゾンの相場なんて知らない、一般の利用者が、ブックオフで数円~十円で買い取ってもらうよりはましだろうと、300円とか500円とかの値段で、アマゾンだったら数千円~数万円で売れるお宝本をどんどん出品してくれています。

 

ですので、ちょっと仕入れ値は上がってしましますが、いくらでも仕入れは可能です。

 

しかも、ブックオフで店員さんや他のお客さんの目を気にしながら、せっせとバーコードを読んでいくのに比べ、家でパソコンやスマホで、ユーチューブで好きな動画を見ながら、とか、一杯飲みながらとか、ポチポチと片手間でできるのでかなり手軽です。

 

寝る前の布団の中でのちょっとした時間に、良い本が見つかって「いえ~い、3000円利益GET!」なんて、良い気分で眠りにつくこともあります^^

 

 

 

メルカリ仕入れの方法とは?

 

ちなみに、メルカリで仕入れをするときは、まず本のカテゴリーをスラスラーっと見ていき、「これは高く売れそうだ!」と思った本があったら、その本のタイトルを、モノレートというサイトで検索しアマゾンの相場や売れ行きを調べ、いけそうだったら購入する。

 

という感じです。

 

「これは高く売れそうだ!」ってどうやったらわかるのか?

 

ということですが

 

最初は、やみくもに色々な本をリサーチして数をこなしていけば、だんだんこのジャンルの本は高値のものが多いとか、この作者の本は高値のものが多いとか、タイトルにこのキーワードが入っているシリーズは高値のものが多いとか、だんだんわかってくると思います。

 

やればやるほど、サクサク見つかるようになるので楽しくなってきます。

 

あとは、購入した本が届いたら、その本をアマゾンに出品し、売れるのを待つだけです。

 

難しそうだな~ とか 私にもできるかなぁ~

 

とか考える前にリサーチするだけだったらタダですから、まずはやってみたらいいと思います。

 

 

 

最後に、私の稼ぐ目的について!


もちろん、ブックオフの仕入れも楽しいし、少ない資金で仕入れができるというメリットは大きいので、これからもちょこちょこブックオフにも通いますが、とりあえず冬の間は、メルカリでの仕入れを頑張ろうかなと思っています。


春になったら、車中泊の旅をしながら他の町のブックオフでも仕入れしたりなんかも楽しいかもしれませんね。


とりあえずこのブログで、

 

半年後には「月商30万、達成しました!」

 

1年以内に「月商100万円、達成しました!」

 

と、報告ができれば良いなぁ~

 

来年の春くらいまでには、良い土地を手に入れて、夢の小屋作りを始められたらなあと、小屋づくりの本や薪ストーブの本を見たりしながら楽しく頑張ってます。

 


というわけで、私が実践している副業「中古本せどり」についてお話してみました。

 

興味がある方は、楽しいし、リスクも少なくおすすめの副業ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

 

「スマホせどり」入門 月10万円ラクに稼げる

 

amazonせどり完全ガイド 安く買って高く売る!儲かるモノランキング

 

amazonせどり仕入の裏ワザ 副業でもシッカリ稼げる!